SOLAのまるごと!そらブログ

養鶏体験レポ

 こんにちは。


いのまたです。



突然ですが、皆さん卵や鶏肉は好きですか?

卵は毎日食べるよ、なんて人も結構いるのではないでしょうか。


日本は世界一の卵消費国だとか。

鶏肉は値段が安いこともあり、ファストフードのメニューにも多く使われてますよね。


そんな重要な畜産動物である鶏。

しかし獣医学生でありながら、いままであんまり鶏に触れる機会がなかったのです。


ちゃんと養鶏の世界を知りたいと思い、養鶏農家に実習に行ってきました!!


お世話になった農家さんは、ちょっと特殊な養鶏場です。


何が特殊かというと、卵を売るわけでも、肉になる鶏を売るわけでもないのです。
では、何を生産しているのかというと、大人になる前の鶏です。

それを養鶏農家さんに向けて販売しています。


わたしは今まで、卵農家がヒヨコから鶏を育てていると思っていたのですが、必ずしもそうではないんですね。

ヒヨコを育てるのは、温度管理やワクチンプログラムなど難しい要素が多いので、設備だったり技術がいるんです。

そこで、その部分を専門の業者にやってもらい、卵農家はある程度まで育った鶏を購入するわけです。(※自分でヒヨコから育てる卵農家さんももちろんいらっしゃいます)



今回はその専門業者にあたる農家で実習したわけです。



初日はまだ小さいヒナをつかむのもこわごわでしたが
最後のほうはほぼ大人の鶏も平気でつかめるようになりました。


ワクチン接種やデビーク(ヒナの嘴を焼き切る。つつきあい防止のため。これに反対する人もたくさんいます)など、なかなか体験できないことをやらせていただきました。




農場での作業を、ほんの一部ですが紹介します。


ヒヨコ業者から届いたヒヨコです。生まれたばかり。初日は室温32℃で管理。

 




ケージがずらっと並んでいます。1ケージに30羽ほど入っています。
成長につれ、1ケージに入れる羽数を減らしていきます。




鶏は定期的に体重測定。きちんと増体しているか、群全体でばらつきがないかをチェックします。



注文に応じた日齢まで飼育した鶏を出荷します。
ラックに入れて、トラックで輸送。



今回、養鶏の世界を知ることができました。でもまだまだ深く知りたいと思いましたし、
今の養鶏のあり方をもっと変える必要があるのでは?とも感じました。


お世話になった農場の皆さん、本当にありがとうございました!!






■カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

■最新のブログ

■カテゴリー

■過去のブログ

■最近のコメント

  • 12月16日(日)みえるMilkツアーのお知らせ
    いのまた
  • 第3回勉強会を行いました!
    なかつか
  • 第3回SOLA勉強会のお知らせ〜「たべる」と「つくる」をツナグ〜
    なかつか
  • 農業経済って何よ?っていう話
    まつなが
  • 農業経済って何よ?っていう話
    なかつか
  • バイオテクノロジー(高校生物)入門者
    ばば
  • バイオテクノロジー(高校生物)入門者
    なかつか
  • 畜産業と獣医さん
    なかつか
  • 日本の明日を支える若きファーマー
    なかつか
  • 国産小麦を使った手打ちパスタ教室
    K

■メンバープロフィール

■ブログ内検索

 

others

■携帯サイト

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM