SOLAのまるごと!そらブログ

鶏のつぼぬきを体験してきました!

こんにちは!多賀谷です(^^)
ブログがだいぶご無沙汰してしまいました。



先日の土日に、とあるご縁で千葉県銚子にある「シュハリ農園」に行ってまいりました!

私が長い間経験したいと思っていた、鶏のつぼぬき(解体)をやらせていただきました。




シュハリ農園は改装した古民家で生産活動や食のイベントをしているそうです。

私がシュハリ農園に到着したのは土曜日の夜9時。参加者10名ほどでいろりを囲み、食事をしながら団らんしていると…


「コツ…コツ…コツ…」



何やら横に置いてある箱から音が聞こえます。



「何の音ですか?」
「明日、食べる鶏だよ」


なんと明日食べる鶏がすぐ近くにいたのです

あたりまえなんですけど、普通に生きててびっくりして、そして急に怖くなりました。これを解体するのかと。
そもそも私がどうして、と畜を体験してみたかったかというと将来自分が仕事として食の分野に携わるにあたって様々な食の最初の部分を経験してみたいというのがあったからです。それにはもちろん、と畜も避けたくないという思いがありました。

怖い!そもそも鶏に触れない!と思ったのですが、自分は何をしにきたかと考え直しました。怖いとか、かわいそうだとか騒ぐために来たわけではありません。

次の日は「食べるぞ!」という気持ちで挑みました。うーん、でもやっぱり鶏は生きてました。鶏は解体するにつれ、肉になりスーパーで並んでいるものと変わらなくなりました。そうなってしまうともう、「美味しそう」っていう感情に変わるんです。あまりにも感情にギャップがありすぎて自分でもびっくりしました。でも振り返ってみると鶏なんですよね。



解体した鶏は、炭火でバーベキューをしていただきました。今回の鶏は廃鶏(卵用の鶏で年老いた鶏)だったので少し肉は硬めでしたがすごくいい味でした。


「いただきます」は「おまえの命をいただきます」という意味なんだと前に本で読んだことがあります。今回、その意味を実感することができました。

他にわかったことは鶏肉はもともとは鶏なんだということ、鶏肉は美味しいってことぐらいです。

そんな充実した土日でした。
シュハリ農園の皆さん、鶏、ありがとうございました。






コメント
コメントする









   

この記事のトラックバックURL
トラックバック

■カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

■最新のブログ

■カテゴリー

■過去のブログ

■最近のコメント

  • 12月16日(日)みえるMilkツアーのお知らせ
    いのまた
  • 第3回勉強会を行いました!
    なかつか
  • 第3回SOLA勉強会のお知らせ〜「たべる」と「つくる」をツナグ〜
    なかつか
  • 農業経済って何よ?っていう話
    まつなが
  • 農業経済って何よ?っていう話
    なかつか
  • バイオテクノロジー(高校生物)入門者
    ばば
  • バイオテクノロジー(高校生物)入門者
    なかつか
  • 畜産業と獣医さん
    なかつか
  • 日本の明日を支える若きファーマー
    なかつか
  • 国産小麦を使った手打ちパスタ教室
    K

■メンバープロフィール

■ブログ内検索

 

others

■携帯サイト

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM